スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のテレビは日本人のモノではない。


情報取得日時:2010/04/02_23:45


◆「これって日本のテレビなの?韓国のテレビなの?」 4月から始まる新ドラマラインアップを見て驚いたw(2ちゃん的韓国ニュース)

◆国民が知らない反日の実態 - マスコミを信用している方々へ

◆携帯うっかり添付画像・日本のテレビはまるで韓国(ねぇ知ってたぁ?)

どこかのお花畑総理が「日本は日本人だけのものではない」などとワケの解らない発言をして物議を醸した事は記憶に新しいが、テレビに至ってはその言い回しが正しく思えてしまう。

テレビはもう朝鮮/韓国人または支那系民族の御用情報機関にしか思えなくなってきた。
特にTBSなどは在日コリアンによる在日コリアンの為の番組作りに精を出しているようだ。
しかし、ここは日本、好みも考え方も、日本人と朝鮮人では全く違う。
韓国料理礼賛、韓流スター礼賛番組を押し付けられてもますます日本人は離れて行くだろう。
現にCMも日本企業ものが減り、パチンコにサラ金が目立ようになってきたのがその証拠だ。
番組制作も朝鮮人ならスポンサーも朝鮮人。朝鮮人的思考でループしているようだが、
そのうち日本国内のテレビなのに、日本人はまったく見なくなると言う不思議な状態が訪れるだろう。

マーケットインの時代にずれた感覚のプロダクトアウト志向で番組作りを続ければ、結果がどうなるかは火を見るよりも明らかなはずだ。もっとも売国企業と売国メディアが廃れていくのだから、願ったり叶ったりと言えるが。

それにしても政策になんら落ち度の無かった、安倍、麻生両首相を下らぬ言い掛かりで引きずり降ろし、脱税、マニフェスト無視のやりたい放題の民主政権は擁護につぐ擁護で国民の目を背け続け、今なお国益を損ね続けるテレビ/マスゴミの罪は計り知れない。その罪はやがて自身の崩壊という形で贖われることになるだろう。因果応報から逃れる事はできないし、その兆候はすでに赤字と言う目に見える形で出始めている。


【本日のお薦め】
いろんな裏情報が満載のチラシの裏情報、通称“チラ裏”。事の真偽は自分で判断、自己責任。
テレビなんぞ見るよりも、数十倍面白いこと請け合い。

チラ裏の倉庫
・チラ裏定番中の定番的ブログです。

AshCat
・こちらもチラ裏掲載の定番。

ニートな2ちゃんねらー日記
・なかなかいいところを突いて収集しています。


■【偏向TVキャスター】1位.古舘、2位.鳥越、3位.みの【放送法違反】


■ 【赤坂サカス】TBSは放送免許を返上しろ!【偏向報道】


■ 【THE NEWS 】TBSのおちゃらけ偏向報道番組【低視聴率】


人気ブログランキングへ
↑世に事実を知らしめる為、是非クリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : テレビを視て
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

テレビスポンサー商品の不買運動が高まっているとのこと。あとスポンサーに偏向報道についてどういった意図があるのか疑問を問い合わせると効果があるらしいです。

ドンドンやりましょう。特にT豚Sは潰さないと。

Re: タイトルなし

クロトー様

いつもコメントありがとうございます。
T豚Sについては、本当に潰れて欲しいですね。
それが嫌なら、内部の日本人社員があるべき姿に戻すよう
社内維新をするしかない(まぁ期待できませんが)

不買運動や電凸に関する情報もまとめて、
新たなチャレンジャー達が増えるような情報提供もしたいと考えています。
今後も有用な情報ありましたらよろしくお願いいたします。

No title

ほんとに、政治もTV界も日本人や日本のためのものとは思えない
現状ですよね。
ここはどこの国?
スポンサーまであちらの息のかかった企業だったら、どうしようも
ないですね。

No title

こんなこと、みなさん知っていましたか? ↓
http://falcon238.jugem.jp/?eid=363

読んでびっくりしました。
会社で「携帯をソフトバンクに変えようか〜」なんて話しをして
いましたが、やめました。
TVのCMも見ない(チャンネルを変える)ことにしました。
ゲッソリ.....

Re: No title

かえで様

コメントありがとうございます。
もともと日本人は別に韓国や朝鮮のトレンドなぞ、まったく興味は無いはずです。
私もずーっと変だと思っていましたが、電通の話を知ったときはなるほど合点がいきました。

こうなってしまった以上は、国民にこの事実を周知するほかありません。
かえで様のように気づいている方が圧倒的多数を占めれば良いのですが。

それから、ソフトバンクに関する情報提供ありがとうございます。
当方も本件については存じておりまして、いつか記事に取り上げようと考えています。

かの国の人種は、帰化しても日本に何か“恨”を持ち続ける者が多いのかもしれません。
悪意は隠しても、必ず知れ渡るものなのに・・・

今後もよろしくお願いいたします。

No title

真剣 様

お返事有難うございました。

私が長年、毎日拝読しているブログです。
これに限りませんが、ここ1〜2年は特に日本の危機について発信され
ていて参考にしています。

http://plaza.rakuten.co.jp/ascensionreimei/diary/201003080000/
http://plaza.rakuten.co.jp/ascensionreimei/diary/200907280001/
http://plaza.rakuten.co.jp/ascensionreimei/diary/200907130001/

TVや雑誌などでは到底知りえることのできないことをお知らせくださる
ので、私も日々心眼を開いてものを見るようにしています。

私には、“戦争”の足音が遠〜くからかすかに聞こえているような気が
するんですが、人に言うと「まっさか〜っ」と一撃されます。
日本人は純粋・純情で人を疑うことを良しとしないので、殺される寸前
まで現実は見えないのかもしれません。 絶句。

真剣さんのようにブログを立ち上げて発言されている方々の後方支援
ぐらいは私にもできるかもしれません。
宜しくお願いいたします。

Re: No title

かえで様

なかなか興味深いサイトのご紹介ありがとうございます。
政治色の強いブログのほか、ご紹介頂いたような、いわゆる“スピリチュアル”的要素の
強いブログでも日本の危機的状況を訴えているサイトは多数あり、参考になります。

ただし、どちらのサイトも、興味が無い、あるいは最初からそういう内容に
関わり合いたく無い、っといった感情をお持ちの方には訴求力が無いのが現実で、
どんなスタンスで情報を拡散して行くのが効率的なのか、
各管理人みな悩んでいると思います。

かえで様の「戦争の足音が・・・」のご指摘は、当方も全く無い話では無いと思いますし、
実際、北朝鮮辺りの不穏な動きの話も、多少漏れ聞こえてきます。

ただ、我々にできることは限られていますし、こんな時代だからこそ、
却下照顧の精神でまず自分の出来ることに専念して行くのが重要だと考えています。
よって、かえで様の後方支援的活動も大いに意味があるのでは無いでしょうか。

今後もよろしくお願いいたします。
プロフィール

松本真劍

Author:松本真劍
日本という国に自信を、日の丸と
君が代に誇りを持ちましょう!
事実を知り捏造された戦後史による
自虐史観という呪縛から解き放たれましょう!
私がブログを立ち上げた理由

麻生太郎を断固支持します
第170回国会における麻生内閣総理大臣所信表明演説、にリンクしています
麻生太郎の笑顔がとてつもない、にリンクしています
↑click!↑
マスコミが隠す麻生政権の実績
 
チャイナフリー
 
外国人参政権付与法案反対
 
国民が知らない反日の実態
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
応援頂ける方はクリックお願い致します!

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ        

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。