スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露骨な偏向ぶりがバレはじめたテレビ

フィギアスケート界きっての八百長プリンセス、キモ・ヨナのお陰で、日本のマスメディアの(韓国への)偏向ぶりに沢山の日本人が気付き始めている。
そのスケートの実力はともかく、この点については皮肉を込めて大いに評価しよう。

NHK、日本テレビ、TBS、テレビ朝日、フジテレビまで程度の差こそあれ、どれも在日コリアンの息のかからないところは無いようだ。
特に民法は、韓国料理やら韓流スターやらを何かにつけて絡ませてくる気持ち悪さが共通する。
あまりテレビは見ないくちの管理人でさえ、そのような印象を受けるのだから、どれだけ執拗に刷り込みしようとしているのかがわかる。
(逆に管理人はその影響で焼肉やキムチが嫌いになったが)
中でも代表格はTBSで、ネット界ではすでに常識の領域だが、一応、復習の意味も込めて乗っ取られた経緯といわれるコピペを掲載しておこう。

人気ブログランキングへ
↑世に事実を知らしめる為、是非クリックをお願いします!

文責・名無しさん:2008/01/23(水) 21:34:17 ID:8JbUpGqc0
TBSはこうして在日朝鮮人に乗っ取られた。 窓際社員の独り言です。

(1)1960年代
テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの問題(例えば「朝鮮民主主義人民共和国」を"北朝鮮"と呼んでしまった、など)に対して、
朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に"在日枠"が密かに設けられる。
総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。
在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に「お願い」をしてさらに弱みを握られ身動きがとれなくなっていく。

(2)1970年代
政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。
在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が社内で在日を積極登用。
「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」などと理想論を述べたのは良かったが、
しかし昇進差別をしなかったのは甘い日本人幹部だけで、課長、部長と昇進した在日社員は、帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。
異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。

(3)1980年代---90年代
昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、決定的なポストを占める。
某サヨク週刊誌の在日編集長をキャスターに迎えたニュース番組が、
学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代の視聴者の支持により高い視聴率を得る。
1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」を援護。あからさまな社会党支持。

(4)1990年代---2000年代
偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。
朝日新聞、系列のテレビ朝日が、どちらかといえば「北京の意」を汲んだ報道が多い。
バブル崩壊以降の景気低迷でただでさえ厳しい広告収入が、「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存。まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が運営しているのがウチの放送局。
在日の局長が在日のスターを「作り上げる」ような番組制作が為され、その証拠に「筑紫哲也の番組名」が未だに存在する。


そして現在、ほぼ朝鮮総連の手先のようなTV局に実際なっている。
他局も同じような手法で、在日コリアン達の魔の手に侵されてしまっているのかもしれない。


以下、国民がしらない反日の実態より一部転載。

★多くの卒業生が反日マスコミ業界に進出している

鈴木琢磨氏「日本のメディアの中には朝鮮学校卒者が多いんです」

■日本のメディアの中には朝鮮学校卒者が多いんです


マスコミが在日に汚染されてることを暴露しちゃってます。TBS朝ズバにて朝鮮学校無償化問題に関して
鈴木琢磨氏は以下のような発言をしています。(うっかり本当のことをカミングアウト)

「北朝鮮に風穴を開ける、ひとつの大きな人間として育ってくれるかもしれないんですね。
  実際メディアにも朝鮮学校の卒業生がたくさんいるんですよ。
  そういう現実 をもっとですね〜、大阪には在日がたくさんいます。
 
 そこの組長(大阪の知事)である橋下さんは、もっと在日社会を
 リアルに知って欲しいものですね。情報収集というのを含めて」

【関連】 各種学校の朝鮮大学卒業者を新卒採用

転載以上。

もはや、自浄作用を持たない欠陥メディアとなったテレビは見るに足らない存在どころか、国民に対し半ば詐欺情報を垂れ流す敵と化している。
しかしながら、団塊世代の左翼記者や左翼役員は仕方無いにしても、本当は不本意に思っているマトモな日本人の社員も在籍している筈なのだ。それらの社員諸君が奮起して正常なマスコミに戻ることを祈るが、今のところは望み薄としかコメントのしようがない。

1チャンネルから10チャンネルのなか、マトモな意見を見いだせるのは“2ちゃんねる”とか言う冗談が冗談で無いいま、真のジャーナリズムを備えたテレビはチャンネル桜だけなのか。せめて頭に“日本”が付いているテレビ局だけでも、マトモであって欲しいのだが。


■【三橋貴明】マスゴミ崩壊−捏造報道の原因はマスメディアの産業構造[桜H21/9/24]


■朝鮮まみれの日本社会.wmv


■韓国人・韓国企業・在日の精神構造


スポンサーサイト

テーマ : マスコミ
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

徹底して差別される一般日本国民

皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の八つのエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ?武士道とスポーツ ?丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ?歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ?バス..

コメントの投稿

非公開コメント

子供手当の件、ご返事ありがとうございました。
とりあえずランクリしてみますが、携帯だけどカウントされるかな?

活動、頑張って行きましょう。
プロフィール

松本真劍

Author:松本真劍
日本という国に自信を、日の丸と
君が代に誇りを持ちましょう!
事実を知り捏造された戦後史による
自虐史観という呪縛から解き放たれましょう!
私がブログを立ち上げた理由

麻生太郎を断固支持します
第170回国会における麻生内閣総理大臣所信表明演説、にリンクしています
麻生太郎の笑顔がとてつもない、にリンクしています
↑click!↑
マスコミが隠す麻生政権の実績
 
チャイナフリー
 
外国人参政権付与法案反対
 
国民が知らない反日の実態
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
応援頂ける方はクリックお願い致します!

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ        

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。