スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■これが、麻生太郎の強さの秘訣だ

●逆説の十ヶ条●

とある掲示板で思いがけない文章を見つけた。
疲れや、歳のせいもあるかもしれないが、
それを見たとき、私は涙が止まらなくなってしまった。

どうこう言うつもりは無いけれど、
麻生太郎と言う人物を熱心に支持する人ならば
判ってくれるのでは無いだろうか。

以下転載

-----------------------------------------------------

麻生太郎が、壁に貼って、小さい頃から守り続けてる逆説の10か条
マザーテレサも影響うけたみたいだ
マイミクが書いておった。

      ●逆説の十ヶ条●
1 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
  それでもなお、人を愛しなさい。

2 何か良いことをすれば、
  隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
  それでもなお、良いことをしなさい。

3 成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。
  それでもなお、成功しなさい。

4 今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
  それでもなお、良いことをしなさい。

5 正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
  それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。

6 最大の考えをもった最も大きな男女は、
  最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落されるかもしれない。
  それでもなお、大きな考えをもちなさい。

7 人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていない。
  それでもなお、弱者のために戦いなさい。

8 何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
  それでもなお、築きあげなさい。

9 人が本当に助けを必要としていても、
  実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。
  それでもなお、人を助けなさい。

10 世界のために最善を尽くしても、
  その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
  それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。

これが、麻生太郎の強さの秘訣だ

----------------------------------------------------------


それと話がちょっと変わるが、私は、今の麻生総理の状況を見るとき、
いつも“孟子”のこの言葉を思い出す。

天の将に大任を是の人に降さんとするや、
必ず先づ其の心志を苦しめ、
其の筋骨を労し、その体膚を餓やし、其の身を空乏し、
行ひ其の為すところに払乱せしむ。
心を動かし、性を忍び、
その能はざる所を曾益せしむる所以なり。

(天がある人物に重大な任務を与えようとする場合には
必ず まず其の人の精神を苦しめ
其の筋骨を疲れさせ、 肉体を飢えさせ、 生活を窮乏させ
其の行動をことごとく失敗ばかりさせて、其のしようとする意図と食い違うようにさせるものだ
これは 天が其の人の心を発奮させ 性格を辛抱強くさせ
こうして今まで出来なかったことも 出きるようにする為の「尊い試練である」)



今は試練のときだけれども、“日本を愛し”、“日本国民の為の政治”をする政治家を
日本を愛する人達が、そして日本の神々が捨て置くことは決してないと筆者は信じている。

筆者の気持ちに同意してくださる皆様も、いまは辛抱の時期と知り、
捲土重来のときを待ち、己が出来ることを行い、
“人事を尽くして天命を待つ”としようではないか。


【麻生太郎を応援するサイト】

■麻生太郎の笑顔がとてつもない

■日本前向き新聞

■麻生総理を断固支持するWIKI @

■麻生太郎研究まとめサイト@Wiki

■麻生首相を支える会の応援サイト

■国民の麻生太郎を守る言葉


■麻生太郎を信じる言葉


■麻生太郎の真実‐ニコニコ動画ββ



人気ブログランキングへ
↑世に事実を知らしめる為、是非クリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 麻生内閣
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

普通の人なら心が折れて
再起不能になってしまいそうなほどに
執拗なバッシングが続いたのに、
麻生首相をささえているのは
きっとこの言葉なのでしょうね。

支持者にできることは少しでも麻生閣下の支持者を増やし
良い方向に国を変えようとする意思を持って立ち向かうことでしょうか。
どうかまた、国政に戻って来ていただきたいです。


Re: No title

> 普通の人なら心が折れて
> 再起不能になってしまいそうなほどに
> 執拗なバッシングが続いたのに、
> 麻生首相をささえているのは
> きっとこの言葉なのでしょうね。
>
> 支持者にできることは少しでも麻生閣下の支持者を増やし
> 良い方向に国を変えようとする意思を持って立ち向かうことでしょうか。
> どうかまた、国政に戻って来ていただきたいです。

コメントありがとうございます。
偉大な人物は、心の奥底に哲学や信念を持っているということの証明を見た気がしました。
正しい信念があるからこそ、愛国者達の心を惹きつけて已まないのだと思います。

マスゴミの狂ったような偏向報道や党内の売国議員達の妨害にも何ら屈する事無く、
淡々と仕事に徹して来た姿は、まるで“強くて信頼できる親父”の背中を見る思いでした。
今の日本は麻生総理を中心とした愛国議員でしか救うことはできない。
皆で真実を世に知らしめ、日本を良い方向に導きましょう。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

松本真劍

Author:松本真劍
日本という国に自信を、日の丸と
君が代に誇りを持ちましょう!
事実を知り捏造された戦後史による
自虐史観という呪縛から解き放たれましょう!
私がブログを立ち上げた理由

麻生太郎を断固支持します
第170回国会における麻生内閣総理大臣所信表明演説、にリンクしています
麻生太郎の笑顔がとてつもない、にリンクしています
↑click!↑
マスコミが隠す麻生政権の実績
 
チャイナフリー
 
外国人参政権付与法案反対
 
国民が知らない反日の実態
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
応援頂ける方はクリックお願い致します!

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ        

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。