スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党圧勝の次に来るもの

■政権交代が(違う意味で)正しかったと思える日は近い

民主党が圧勝、これはマスコミの勢い、あるいは世論の雰囲気からある程度予測できたことでした。しかし、一見当然に見える流れの裏には、凡眼では捉えきれない事象が粛々と進んでいるものであります。

自身の話で恐縮ですが、政権交代前夜までの、いえ正確に言えば政権交代が確定した朝以降も、しばらくのあいだ何か腹の奥と言うか胸の奥がモヤモヤとし続け、自分の中で何か消化できない感覚がありました。どういうワケか言葉にならないのでありますが、“腑に落ちない”と言うか“何かおかしい”と言うか。

こうして文章にしても、理解に苦しむような内容になってしまいますが、「明らかに政権交代が確定した」のにも関わらず、「しかし、この後何かある」と言うような変な感じと申しましょうか、単に自分の願望の様な気もするのですが、この交代劇があまりに単純過ぎる。判り易過ぎる。国民目線だけで見ればさもありなん、と思うのですが、果たして諸外国の歴戦の雄と対峙して、一目置かれる程の人物が、何の策も無く散るだろうか?と。
そのあたりの点を含め、何かモヤモヤとしていたのでしょう。あまりに強烈な交代劇のショックと希望的観測のような疑問が自分の心の中でごちゃまぜになっていた。

ところが、色々な情報を渉猟するうち、何故か気持ちがスーッと落ち着いて参りました。そして自分の中で、ある確信に達しました。

まだ、表面には出てきておりませんが、あまり多くはない推測情報の中で、私も以下のブログで推察している流れに載ると考えるのが筋だと落ち着いたのです。
まぁ、あくまで推測ですから、どう捉えるかは読者の皆様のご自由です。(“基本的にはワロスで聞き流してほしい。”とはブログ主のコメント)
あえて本文の引用、転載は致しませんが、リンク先の情報が私のモヤモヤにとどめを刺してくれたのは事実でした。

ttp://chiraurakami.blog62.fc2.com/blog-entry-1.html

今回の選挙結果を冷静に見れば、党内の売国議員をあらかた掃除できた。カルト宗教が母体のカメレオン政党とも手が切れた。それらの事は自民にとって得るところが非常に大きい。
そして“W”の隠された意味。これぞ“死中有活”という言葉が脳裏に浮かびました。

さて、駆け引きを楽しむ日本伝統のゲームに将棋がありますね。私も好きで良く指します。
その将棋に例えますが、負けそうな苦しい局面に追い詰められた時、打開のため起死回生を秘した“勝負手”を打つことがあります。メジャー所では羽生名人が良く放ちますね。あまりに鮮やかな逆転の一手に“羽生マジック”と称賛されます。
そのような“勝負手”を、もしかしたら麻生総理は今回放ったのでは無いかと。そう遠からず“麻生マジック”の全容を見ることができるのでは無いかと、自分のなかで期待から確信に変わりました。

それらを鑑みたとき、やはりこの時期に愛国ブロガーが民主党のそして特定アジアの危険性を国民に訴え続ける事が正しく、かつ必要であると考えるワケです。

民主党に期待した人達が、民主党に失望し始めた時こそ、真実を広める最大のチャンスであり、肝に銘じさせる好機となります。まさに“ピンチの後にチャンス”有りであります。愛国ブロガーの皆様、共に頑張り続けましょう!

■麻生太郎【日本に宣言-景気】


■【CM】麻生自民党CM「麻生、動く!」編


■華麗なる麻生太郎



人気ブログランキングへ
↑世に事実を知らしめる為、是非クリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 思うのは私だけ?
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

友愛疑惑の続き&選挙違反な方々

詳らかに黒い故人献金関連情報まとめ (ご提供情報) http://l20.chip.jp/kojinkenkin/ http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000024980.pdf 鳩...

鳩山幸がカルト教団「サイエントロジスト」と報道される。幸婦人その正体について

日本外交、別の意味で黄信号点灯 べつの意味でヤバイんですがw コイツらが日本政府で大丈夫と思うかw 下手すると外交の場で入国禁止も...

コメントの投稿

非公開コメント

日本解体法案反対請願受付国民集会&デモ

転載失礼いたします。

『請願受付』10月27日に決定 New!《日本解体法案反対請願受付国民集会&デモ》

請願受付国民集会会場:憲政記念館「17時〜19時45分」

請願書は、憲政記念館ホール受付で受領させて戴きます。(16時30分から19時45分)

17時、基調講演

17時30分から19時45分まで、保守系政治家のリレートークになります。

請願デモ:10月27日16時30分に日比谷公園噴水前を出発して、17時30分から19時まで、国会を日本人の輪で取り囲み、各々批判項目のシュプレヒコールを発して下さい。

直接国会議事堂に駆けつける方は、地下鉄「国会議事堂前駅」か「永田町駅」をご利用下さい。

〈日本解体法案反対請願受付国民集会&デモ〉の主旨

英霊にこたえる会・堀江元会長さんが、靖国神社代替施設反対の座り込みを、全国で実施すると述べているそうです。

94歳になられる堀江氏の愛国心に心を動かされる国民は、沢山いらっしゃることでしょう。

今回の衆院選の報道は異常でしたが、長年、国家観を蔑ろにしてきた自民党政治のなれの果てが今の姿です。

保守派の国民の怒りは、限界点を超えて、爆発寸前になっていることを、殆どの自民党国会議員は理解しておりませんでした。

それは、昨年の「国籍法改悪」のとき、すでに保守派の国民は自民党を見限っていたのです。

民主党政権発足で、日本解体に直結する法案審議が、国会で実質上スタートする10月中旬以降、保守系国民の怒りは、爆発寸前になっていると思われます。

そこで、今まで保守系国民がバラバラに開催していた、反対集会&デモを結集して開催することにしました。

請願受付国民集会&デモで、反対するテーマは以下の通りです。

1、靖国神社代替施設

2、民主党の拉致問題対策

3、外国人参政権

4、重国籍

5、偽装人権擁護法案

6、国立国会図書館恒久平和局

7、1000万移民推進

8、女性差別撤廃選択議定書

9、日教組教育復活

10、地方主権

以上、10項目の反対請願書受付とデモを実施することになりました。

当日、請願書を受付て頂ける国会議員と保守系政治家は、近々に発表します。

尚、現時点で了承して頂いている政治家は、すでに10名位になっております。

【全文掲載のみ転載フリー】
ジャーナリスト・水間政憲
プロフィール

松本真劍

Author:松本真劍
日本という国に自信を、日の丸と
君が代に誇りを持ちましょう!
事実を知り捏造された戦後史による
自虐史観という呪縛から解き放たれましょう!
私がブログを立ち上げた理由

麻生太郎を断固支持します
第170回国会における麻生内閣総理大臣所信表明演説、にリンクしています
麻生太郎の笑顔がとてつもない、にリンクしています
↑click!↑
マスコミが隠す麻生政権の実績
 
チャイナフリー
 
外国人参政権付与法案反対
 
国民が知らない反日の実態
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
応援頂ける方はクリックお願い致します!

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ        

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。