スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の選挙の裏側(“国民” 対 “マスコミ”)

今回の選挙は正に国運を左右する大きな意味と、もうひとつ大きい意味が含まれていると私は見ている。
それはどんなことかと言うと、“国民が考える力”を持っているか否かを示す選挙だと思う。

今まで国民に対し、マスコミが政治に関する報道してきたイメージは、一言でまとめれば、

“腐敗した自民 VS 国民目線の民主”と言ったイメージでは無いだろうか。

しかし、それらの大部分はマスコミの偏向、歪曲、捏造報道の賜物であって、あきらかにある意図を持って仕掛けられていることは、当ブログでも過去に書いた。
以前掲載した下図の通り、マスコミは民主党に対して、ほぼ直接と言ってもよい間接支援団体のひとつなのだ。

■クリックすると拡大表示されます↓
kolia.jpg

■PDF版はこちらからダウンロードできます。
 【民主党の支持母体ビラ 】


しかも、党の中身もマスコミが多く関与している。今回の候補者の顔ぶれにも相当な人数を有する。

(アルファモザイクさん:“民主党の出馬候補がヤバすぎる、、、そりゃ、マスコミが民主よりになるのわかるわ
”より引用)

■民主党の出馬候補

北海道12区 松木 けんこう 元北海道通信社取締役副社長
宮城1区 郡 和子 元東北放送アナウンサー
宮城5区 安住 淳 元NHK記者
山形2区 近藤 洋介 元日経新聞記者
茨城1区 福島 のぶゆき 元経済産業省
群馬1区 宮崎 タケシ 元上毛新聞記者
埼玉9区 いがらし 文彦 元時事通信社記者
千葉3区 岡島 一正 元NHKカメラマン
千葉6区 生方 幸夫 元読売新聞編集
神奈川4区 長島 一由 元フジテレビ記者
神奈川6区 池田 元久 元NHK記者
神奈川9区 笠 ひろふみ 元テレビ朝日記者
神奈川11区 横粂 勝仁 元あいのり出演者
東京6区 小宮山 洋子 元NHKアナウンサー
東京7区 ながつま 昭 元日経ビジネス記者
東京18区 菅 直人 元市民団体


2 フモトスミレ(catv?) :2009/07/09(木) 16:20:59.35 ID:OKcWOorK ?BRZ

長野4区 やざき 公二 現 毎 日 新 聞 総 務 部 休 職 中
長野5区 加藤 学 NHK広島ディレクター
岐阜5区 あちは 吉信 元産経新聞記者
静岡6区 わたなべ 周 元読売新聞記者
静岡7区 斉木 武志 元NHKアナウンサー
愛知3区 近藤 昭一 元中日新聞記者
京都1区 平 智之 元KBSパーソナリティー
大阪3区 中島 正純 元テレビコメンテーター
大阪16区 森山 浩行 元関西テレビ記者
兵庫1区 井戸 まさえ 元東洋経済新報社記者
愛媛1区 ながえ 孝子 元南海放送アナウンサー
高知2区 くすもと 清世 元日経ビジネス編集アシスタント
沖縄3区 玉城 デニー 元ラジオパーソナリティ



これだけマスコミ出身者が出馬しようとする事も鑑みれば、マスコミが民主党に肩入れする理由も説明する必要が無いだろう。“政治は我々(マスコミ)がリードする”と言う野心が、識者から見ればもう丸見えなのだ。

かくて、民主党の片棒を担ぐマスコミは、
小沢、鳩山の民主党党首に関する疑惑は追及すること無く、
麻生内閣の各大臣の失態に見える報道を徹底的に繰り返し、
ちょっとした発言も歪曲して大きく取り上げて言葉狩りを繰り返し、
自身から見た政敵とも言える自民党を叩くことに明け暮れた。


今回の選挙で民主党が圧勝するようであれば、先に述べたとおり「マスコミこそが世の中を指導するのだ」等と言う、間違った認識を彼らに“確信”させてしまうだろう。
逆に、自民党が辛くも引き続き与党として残ることが出来れば、国民の目がマスコミの偏向ぶりに気付いている証となる。

この選挙は、“真実を伝える義務”を忘れ、“国政は我々が操作する”と思い上がったマスコミが国民に対して仕掛けてきた選挙でもあるのだ。


■マスコミの支配からの解放

左翼風味に言うならば、国民はマスコミのマインドコントロールから、もう“解放”されるべきだ。

暇さえあれば、TVをつけ垂れ流される情報を一方的に享受するうちに、自分の頭で考えると言う自由を皆いつの間にか放棄してしまった。

結果、番組が伝える内容を一方的に信じ、それを見ながら適当に笑い、適当に涙を流し、物欲をそそられ、また、政治内容は保守が悪で、政権交代こそ明るい未来が待ち受けているようなイメージを植え付けられて、知らず知らずのうちに情報弱者、情報奴隷のような精神状態を作られてしまった。その状態に今こそ気が付くべきだ。


■マスコミに誘導される結末:政権交代=取り返しがつかない選択

さらに随所で憂慮の声が挙がるとおり、
『仮に民主に国政を任しても、また自民に任せれば良い』等と言う甘い考えは捨て去るべきだ。

今回ばかりは誤った選択を、後悔しても取り返しが付かない事態に追い込まれる公算が大きい。
何しろ以前に与野党が逆転した時とは、成立させようと企まれた法案の“危険”さがまるで違う。

日本に対する想いの如何を問わず、国外の人間に選挙権を与えようと言う恐ろしい法案の他、正に日本を破滅に追いやる法案が沢山待ち構えている。←click!
まさに日本が滅ぼされかねない事態が待っているのだ。

(■民主党が政権を取ったら日本終了から以下引用)

民主党が社民党や国民新党などと合わせ、衆参両院で過半数を制すれば、国会の「ねじれ」は解消します。
そうすれば、 少々支持率が低迷しようと人気がなかろうと政権は安定 します。
したがって、そう簡単には倒れないと考えています。

 また、仮に小沢氏自身がマスコミに諸問題を追及され、
国会でもいじめられて毎度の話で例によって嫌になって政権を投げ出したとしても、
その後は岡田克也氏だかだれだかが政権を「禅譲」され受け継ぐだけで、民主党連立政権自体は続くのだろうと思います。
そう考えると、 民主党が今やりたがっている政策はかなり実現する でしょうね。
執行部全員が賛成の 外国人参政権 も、 人権擁護法案(民主党案) も、
いわゆる 慰安婦謝罪賠償法案教育基本法の日教組の意向に沿った再改正選択的夫婦別姓法案 も。
あるいは、小沢氏も早くから言及している 女系天皇容認論 も再び頭をもたげるかもしれませんし、
外交面では 対中べったり の傾向が強まるのでしょう。
小沢氏の妄想的としか思えない 国連至上主義 はどう政策に反映されるのか。

 こうした政策については、当然、党内外から反対論・慎重論も出るでしょうが、
これらの 推進者はもともと「左翼」であり「確信犯」ですからもう動じない でしょう。
彼らは 国民が少々反発しようがどうしようが、自ら正義と信じる「反日イデオロギー」に従うのみ だと思います。
一方、 民主党内のいわゆる「保守派」はあくまで少数派ですから、ブレーキ役をどこまで果たせるか疑問 です。
野田佳彦氏の代表選出馬すらかなわかった党 ですし。
あの村山談話を後世に残した自社さ連立以上の悪夢が、これからの日本を襲う のだろうと思います。

(引用以上)


マスコミに先導されたイメージのまま、誘導されるがままに投票すれば、
自ら崖淵へと足を運ぶ事になることを一刻も早く気が付かなくてはならない。

何度でも伝えるが、民主党の正体は旧社会党が名前を替えただけであり、左派社会主義者たちの集まり、そして、ようは中国共産党や北朝鮮、韓国と言う特定アジア三国の考えに同調した、日本のことよりも特亜三国のことを考えた亡国の政党だ。

minsuto.jpg


抑えきれないほど燃え盛る彼らの“反日”というドス黒い憎悪の熱は、

「日本は日本人のものだけでは無い」
「日教組とともに日本を担うつもりだ」
「日の丸を二つに切り裂いて党旗にする」


等々、およそ日本人の政治家としてあり得ない言動、行動となって表れている。そして、マスコミはそれらをまるで問題として採り上げなかった。

日本人よ、今こそ目を覚ませ!

人気ブログランキングへ
↑世に事実を知らしめる為、是非クリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Xデー関連のチラ裏投稿+民主党は危険思想と米国防省がマークw

すいません尿検査まだですか?w さて最近一押しのブログ:「ねぇ知ってた」さん、真実ゆう子さんwww の処にXデー情報がウプされまし...

コメントの投稿

非公開コメント

ぬけてますーーー

富山3区
無所属の相本芳彦 元北日本放送アナウンサー
現在は無所属だがしかし、民主のバリバリですよ。
当選すれば民主党に入党します。
「相本候補、公認ならよかった」として 高岡地区総決起大会であの石井民主副代表が応援しています。これは小沢が何度も來県し無所属でも良いからと口説き落としたんです。しかし、保守王国の富山、無所属の出馬がよりベターだとして立候補しました。
その理由のひとつとして無所属での立候補は自民を出た国民新党の綿貫(富山3区、今回は比例区)の支持基盤をどうしても欲しかったからです。
ただし情勢は自民の公認を得られなかった柴田氏が無所属で立候補しその綿貫支持基盤をある程度確保した模様ですが。
現在、元高岡市長の橘氏(自民公認)と接戦を演じていますが非常にきわどい戦いになっています。
なんとか国賊政党である民主党を叩き潰さなければいけません。

Re: ぬけてますーーー

> 富山3区
> 無所属の相本芳彦 元北日本放送アナウンサー
> 現在は無所属だがしかし、民主のバリバリですよ。
> 当選すれば民主党に入党します。
> 「相本候補、公認ならよかった」として 高岡地区総決起大会であの石井民主副代表が応援しています。これは小沢が何度も來県し無所属でも良いからと口説き落としたんです。しかし、保守王国の富山、無所属の出馬がよりベターだとして立候補しました。
> その理由のひとつとして無所属での立候補は自民を出た国民新党の綿貫(富山3区、今回は比例区)の支持基盤をどうしても欲しかったからです。
> ただし情勢は自民の公認を得られなかった柴田氏が無所属で立候補しその綿貫支持基盤をある程度確保した模様ですが。
> 現在、元高岡市長の橘氏(自民公認)と接戦を演じていますが非常にきわどい戦いになっています。
> なんとか国賊政党である民主党を叩き潰さなければいけません。

kazuさま:
貴重な情報ありがとうございました。
当方もなかなか目の行き届かないところがありますので、
今後、本件も注視して参りたいと思います。
今後もご教示よろしくお願いします。
プロフィール

松本真劍

Author:松本真劍
日本という国に自信を、日の丸と
君が代に誇りを持ちましょう!
事実を知り捏造された戦後史による
自虐史観という呪縛から解き放たれましょう!
私がブログを立ち上げた理由

麻生太郎を断固支持します
第170回国会における麻生内閣総理大臣所信表明演説、にリンクしています
麻生太郎の笑顔がとてつもない、にリンクしています
↑click!↑
マスコミが隠す麻生政権の実績
 
チャイナフリー
 
外国人参政権付与法案反対
 
国民が知らない反日の実態
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
応援頂ける方はクリックお願い致します!

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ        

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。