スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうすれば日本は救われるか?

中国、韓国の工作活動は実に巧妙だ。

まず、マスコミを制圧した。
それにより、自国(中国、韓国)の悪い報道は一切押さえ込み(仮に一時的に流れてもスグにもみ消し)、自国の良いイメージを植え付けるよう工作する(昨今の顕著な“韓流ブーム”が判り易い)。
政治に関する報道では、自民党、特に日本にとっての要である保守を徹底的にコキおろし、
自分の手先である民主党を筆頭とする左翼政党の悪い情報は流さない(もしくはサラッと流し、
追求は一切しない)。

政治においては民主党をまさに“手先”と化し、今やその手先がついに第一党になろうとの
勢いをつけている。

教育の現場では、“日教組”という醜悪で“非人道的”な教師を多く養成し、
“自分の国家は悪だ”と吹聴し、“日の丸”“君が代”を否定し、
“先進的な性教育”と称して滅茶苦茶な性教育をし、
将来の日本を担う若芽を踏み潰している。

書きたいことはまだまだ山ほどあるが、
この危局に関して言えるのは、この事実に気付いていない日本人が多すぎると言うことだ。
“茹で蛙”という言葉がある。
いま日本は中国・韓国の工作という禍々しい炎で静かに加熱されている。
早くこの真実に気付かねば、“茹で蛙”と同じ運命を辿ってしまうことに気付かなくてはならない。

そう、日本が救われるには、国民の一人ひとりが、ただ気付けば良いのだ。
事実に気付き、それら工作員の手の内を知り、それに踊らされなければ良いのだ。

早く気付け!日本人よ、目を覚ませ!



↑世に事実を知らしめる為、是非クリックをお願いします!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

松本真劍

Author:松本真劍
日本という国に自信を、日の丸と
君が代に誇りを持ちましょう!
事実を知り捏造された戦後史による
自虐史観という呪縛から解き放たれましょう!
私がブログを立ち上げた理由

麻生太郎を断固支持します
第170回国会における麻生内閣総理大臣所信表明演説、にリンクしています
麻生太郎の笑顔がとてつもない、にリンクしています
↑click!↑
マスコミが隠す麻生政権の実績
 
チャイナフリー
 
外国人参政権付与法案反対
 
国民が知らない反日の実態
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
応援頂ける方はクリックお願い致します!

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ        

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。