スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo!みんなの政治≒Yahoo!みんす(民主党)の政治?

■Yahoo!みんすの政治


マスコミが工作員に乗っ取られている件については以前書いたが、ではインターネットはどうなのか?
もちろん、工作活動は活発だ。現代の重要な情報網として彼らがこれに手をつけない筈が無い。

何しろネット上では、マスゴミの偏向報道をはじめとする工作員の暗躍に気づいた憂国ブロガー達が、随所で民主党の闇の部分について声を上げている。
それを放置すれば少なからず選挙情勢に影響が出る、と考えるのが妥当だ。そう言った声を打ち消すには、同じくネット上でそれらと反対の世論を醸成した方が確実と考えるだろう。特に掲示板等で、あたかも一般人の声が反映されているように作りあげ、国民に受け入れられるのが一番自然で都合が良い。

そして、沢山の目に触れるようにする事を考えれば、新聞やテレビの情報操作の為に、大手を乗っ取って来た手段と同様、ネット界でも大手を狙うのは当たり前だろう。特に国内のインターネットの世界では大手と言えるYahoo!JAPANなどは格好のステージだったわけであり、事実、すでに安倍首相時代にはそこで活発な活動をしていた。

Yahoo!JAPANと言えば、インターネットを利用している約6割がトップページとして登録している(日経リサーチの過去の調査)という国内ではメジャー中のメジャーと言える。影響度が大きいステージで活動を展開させる工作員達の抜かりの無さは流石としか言いようがない。もっとも、マスコミを影で牛耳る電通の首領、成田豊が在日帰化人であるように、ヤフー会長であるソフトバンクの首領、孫正義がこれまた在日帰化人である所をみたとき、何の問題も無く活動し易い環境を得られたであろう事が伺える。

さて、具体的にはどのサイトでどんな活動がされているかだが、Yahoo!JAPAN内の様々なジャンルの特集サイトの中に“Yahoo!みんなの政治”と言うサイトがある。中身は各国会議員の活動情報から国会議案、政治記事/ニュース、政治投票と政治に関連するページが揃っている。
そして、このサイトの特徴として、各党の国会議員に対して掲示板方式で評価とコメントが付けられるのだが、
“自民叩き”+“民主支持”の構図があまりにも極端過ぎるのが見てとれる。
ここまで極端過ぎる内容を見たら、何も事情を知らない人ですら、逆に不自然さを覚えるのでは?と思うほどだ。

ちなみに“Yahoo!みんなの政治”への議案情報提供の出所を調べると“NPO法人ドットジェイピー”なる団体からの提供と言うことがわかるが、この団体がまた民主党系の人員で構成されている団体だった。

さらにYahoo!では、“みんなの政治”だけでなく、Yahoo!ニュースやYahoo!知恵袋、Yahoo!ジオシティーズといったページにおいても、活発な工作活動が展開されている。いずれも民主支持・擁護と、自民叩きの苛烈さが尋常ではない。
また、Yahoo!ジオシティーズにおいて、なぜか韓国/朝鮮に関して否定的な内容を掲載しているブログやHPがことごとく削除されているという事実(※)を見ると、これはもう何をか言わんやだ。
ヤフーに抹殺された優良サイト達?!(よーめんさんのブログより)

それらYahoo!サイトの運営状況をみれば、“みんなの政治”などではなく、ほぼ民主党支援だけの為の政治掲示板(“みんすの政治”)だと言うことが判るだろう。


(各情報についてはリンク先を以下に転載するので是非ご一読を。)

国民が知らない反日の実態 - Yahoo!(ヤフー)の正体から以下一部転載

-------------------------------------------------------------------------------------------

■Yahoo!みんなの政治、政治工作の舞台に

■Yahoo!みんなの政治 ←都合の悪い投稿は即削除

■Yahoo!みんなの政治 ←都合の悪いタグが増えたことを隠ぺい

■Yahoo!ニュース みんなの政治投票・テスト ←工作員による世論操作・捏造。

■Yahoo!ニュース ←毎日新聞記事を優先配信、投稿削除あたりまえ。

■Yahoo!ニュースのコメント欄 ←自民党と内閣(特に首相)叩きが常習。

■Yahoo!掲示板 ←管理人が一般投稿者を装って徘徊。都合の悪い投稿があるとすぐ削除。

■Yahoo!知恵袋 ←民主党工作員が公職選挙法違反?ネットで民主党賛美のプロパガンダ行為。

■Yahoo!知恵袋 ←削除隊が徘徊。都合の悪い質問・回答を削除しています。

■Yahoo!知恵袋 ←反日・反麻生(安倍)工作員がうじゃうじゃいます。

■Yahoo!知恵袋 ←当サイト(※)への異様な攻撃
※国民が知らない反日の実態

■Yahoo!ジオシティーズ ←朝鮮半島を扱ったホームページが多数、勝手に削除されている。

■Yahoo!動画 ← 創価学会のCMが登場しました。

■明るい選挙推進協会  ← Yahoo!のコンテンツから広告の形でつながるサイト。リンク集がなぜか「Yahoo!みんなの政治」や選挙情報専門サイト「ELECTION」など左巻きだけの誘導サイト。

■ソフトバンクは反日企業???


-------------------------------------------------------------------------------------------
転載以上

人気ブログランキングへ
↑世に事実を知らしめる為、是非クリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : ネット上の言論統制
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

松本真劍

Author:松本真劍
日本という国に自信を、日の丸と
君が代に誇りを持ちましょう!
事実を知り捏造された戦後史による
自虐史観という呪縛から解き放たれましょう!
私がブログを立ち上げた理由

麻生太郎を断固支持します
第170回国会における麻生内閣総理大臣所信表明演説、にリンクしています
麻生太郎の笑顔がとてつもない、にリンクしています
↑click!↑
マスコミが隠す麻生政権の実績
 
チャイナフリー
 
外国人参政権付与法案反対
 
国民が知らない反日の実態
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
応援頂ける方はクリックお願い致します!

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ        

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。