スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金盾(きんじゅん)の脅威

“金盾”
中国国内外で行なわれるインターネット通信の接続規制・遮断する大規模な検閲システムの名称。
2008年中には完成するとの噂があったから、完全かどうかは別としても、すでに部分的には稼動しているはずだ。

金盾とは - Wikipedia

目的は何かと言えば、中国共産党に対して反動分子となる言論を封殺するためのインターネット上の監視塔と言ってよい。赤化工作活動を進める上で、ネット上の言論操作はマスコミと並び重要視しているはずだ。

中国の反日情報を検索していて思うのだが、韓国の反日情報のそれよりも情報が少ないと感じている。
特に中国国内の様相を知る情報が少ないのだ。これも金盾の効果なのだろう。
中共本部に関する批判的な情報、例えばチベットの弾圧や人権といった情報などは、中国側から情報を発信することはまず出来ないし、検索しようとしても出来ないというのは本当のようだ。

よく左翼思想の人たちが、社会主義や共産主義の革命による、“自由”とか“解放”といった言葉を口にするが、それが“大嘘”であることが、このような実情を見ただけでも良くわかるだろう。

もし、日本が中国共産党配下にされたとしたら、“言論の自由”などと言う言葉すら無くなるだろう。
何しろ、中国共産党のやり口は、党本部への批判は一切受け付けない。

いまの日本国内の左翼主義者達のように、与党への悪口のそれを、そのまま中国共産党配下で実行すれば、“国家反逆罪”の名の下、
逮捕⇒尋問(拷問)⇒粛清(処刑)により、そのまま地上から消え去る事になるだろう。

中国の赤い魔の手は、マスコミだけではなく、インターネット上の言論についても制圧しようと着々と進んでいる。そして民主党が政権をとれば、間違いなく国内のネット上の言論を制限する動きを取るだろう。

そうなったら、本当に手遅れ状態となる。それを防ぐためには我々一般市民一人ひとりが声を大きく上げて、愛国議員を支えると共に、いま日本に迫っている危機をあらゆる人達に知らしめるしか手段は無いのだ。
現在、日本は自由を保つか、全体主義者の配下に屈従するかの分推嶺にある。

■中国の情報統制が日本にも!Google,Yahoo,Microsoft,YouTubeまでもが中国の支配下に【金盾の恐怖】


■【中国】国の情報統制でYahooもGooGleも使えない?


■【ニコニコ動画】Yahoo!中国で「チベット 人権」を検索してみた


■黒田大輔_民主党は「沖縄を中国にあげましょう」と言っている!


■民主党は有り得ない。いや、マジ有り得ない。




人気ブログランキングへ
↑世に事実を知らしめる為、是非クリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : ネット上の言論統制
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミンスは国民を怒らせた

切り刻まれた日本国旗
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1293536.html
切り刻んでおきながら謝罪文も何もなく削除。

No title

「エシュロン」って知ってます?
日本の情報はアメリカとイギリスに筒抜けなんですがそっちは放置しといていいんですか?

ま、ここのブログ主は見えない敵と戦ってるようだからいいんでしょうね。

No title

民主はもう終わりだな早く日本から抹殺せねば...あとは共産党も社民も社会主義勢力も同等だ
プロフィール

松本真劍

Author:松本真劍
日本という国に自信を、日の丸と
君が代に誇りを持ちましょう!
事実を知り捏造された戦後史による
自虐史観という呪縛から解き放たれましょう!
私がブログを立ち上げた理由

麻生太郎を断固支持します
第170回国会における麻生内閣総理大臣所信表明演説、にリンクしています
麻生太郎の笑顔がとてつもない、にリンクしています
↑click!↑
マスコミが隠す麻生政権の実績
 
チャイナフリー
 
外国人参政権付与法案反対
 
国民が知らない反日の実態
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
応援頂ける方はクリックお願い致します!

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ        

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。