スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民が選挙で為すべき事

どの党を選び、どの議員を選ぶべきか。”でも書いたが、どの党にも大きく分けて売国議員愛国議員の二つのタイプが存在する。
その比率が問題であるのはもちろんだけれども、我々が成すべきはどの政党においても

“売国議員”を落選させ“愛国議員”を当選させる、それしかない。
(参考:政党ごとの売国比較

現在の与党である自民党においては、愛国議員を当選させると同時に、いかにも善人面を装った媚中派、親韓派の腐った議員は落選させる必要がある。
腐ったリンゴを放置すれば、同じ箱の中にある綺麗なリンゴまで腐るのと同様、保守第一党である自民党全体が腐る可能性がある。そうなったら、もう日本の政治は手の施しようがないのである。
そして同じく与党の席に座る公明党だが、論外であり自民内の売国議員同様扱いとして、与党内の浄化を図らなければ決して日本は救われないであろう。

民主党においては、そのほとんどを占める“売国議員”を落選させるのは勿論のことだが、数少ない“愛国議員”を当選させることも重要となる。数は少ないので愛国議員リスト等を参考にすれば、簡単に抽出できるだろう。
もし、あなたの選挙区の立候補者が、自民だけれども“売国議員”で、対立候補が民主だけれども“愛国議員”ならば選択のキーワードは“愛国”を選ぶしかないだろう。


議員選択における情報収集は“どの党を選び、どの議員を選ぶべきか。”に参考となるサイトリンク先を掲載しているので、是非一度ご覧になって欲しい。

ただ、テキストばかりでも疲れるので、映像を参考にするのも有効な手段と思い、売国議員といわれる中でもメジャーどころをまとめた動画を以下に転載する。
(※ほとんど在日支援者+マスコミに叩かれない方達ばかりである事も要チェック)

■【売国奴】悪い議員さんたち25連発 リニュ版


■【売国奴】悪い議員さんたち25連発 26~50人目


■【売国奴】悪い議員さんたち25連発 51~75人目


以上。


人気ブログランキングへ
↑世に事実を知らしめる為、是非クリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 選挙
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本の聖地とも言える場所でがなりたてて暴れる不届者
台湾の名誉と信頼を打ち砕いた連中
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7905887

首謀者
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%87%91%E7%B4%A0%E6%A2%85

高金素梅とは何者か
http://www.nittaikyo-ei.join-us.jp/tairen14.html

No title

子供を守らない政党が国を守れる筈がない。
愛国心は、ならず者の最後の言い訳です。
子供達を守るために、政権交代が必要です。
愚民化教育を行い、子供達の人生を壊す政党は許すことは出来ません。
「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読みました。
これ程までに、日本の教育が破綻し腐敗しているのかと驚きました。不登校、引きこもり、ニートが生まれ、犯罪者が続出するのは、教育システムが腐敗しているからです。
知識社会と言われる現代、教育こそが、最大の成長戦略であり、雇用対策です。
ぜき読んでみて下さい。
怒りが、腹の底から湧き出るに違いありません。
プロフィール

松本真劍

Author:松本真劍
日本という国に自信を、日の丸と
君が代に誇りを持ちましょう!
事実を知り捏造された戦後史による
自虐史観という呪縛から解き放たれましょう!
私がブログを立ち上げた理由

麻生太郎を断固支持します
第170回国会における麻生内閣総理大臣所信表明演説、にリンクしています
麻生太郎の笑顔がとてつもない、にリンクしています
↑click!↑
マスコミが隠す麻生政権の実績
 
チャイナフリー
 
外国人参政権付与法案反対
 
国民が知らない反日の実態
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
応援頂ける方はクリックお願い致します!

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ        

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。