スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ、選挙に行こう

ついに本日は選挙の日と相成りました。
当ブログを応援して下さいました読者の皆様、いったんの区切りとして、この場をお借りし御礼申し上げます。どうもありがとう。そして愛国ブロガーの皆様、忙しい最中での更新、本当にお疲れ様でした。

愛国ブロガー各位の活動は、日本にとって大変重要、かつ、とても有意義なことだったと思う。
ことに“国民が知らない反日の実態”を筆頭に、当ブログでリンクしている愛国ブログをはじめ、
その他とてもリンクしきれない、数え切れない愛国ブログ、愛国サイト達が、
“特定アジア-反日団体-マスコミ-民主党”の繋がりを色々な角度から、根拠を示しつつ
その危険さを世に知らしめたことは、実に大きな意味があったのではないだろうか。

こういった活動が、草の根レベルから全国展開規模になったということは、
国を憂う者にとって、暗雲から差し込んだ一条の光だと私は思った。
『まだまだ日本は捨てたもんじゃねぇ!』と。

“友愛”だか“絆”だかのワケの判らない理念を持った政治家が、日本を憎んだ民族に日本を売り渡すような、そんな横暴を止めらるんじゃないかと。

逆風は今なお吹いているけれど、“結果は神のみぞ知る”ことだし、できる事は皆やったのだから、ここまで着たら後は“天命を待つ”だけだ。そして、何よりもっと大事なことは、結果の如何に関わらず皆の活動が今後も必要とされていることだと思う。まだまだ、真実を知らない人たちは大勢いる。その人達すべてが真実を知ったとき初めて、日本が“正常な日本”、“元気な日本”に戻るのだと思う。

だから、明日がすべてじゃなく、明日の選挙は現在の日本の状態を計る一里塚。
結果に一喜一憂することなく、愛国ブロガー諸氏の活動が継続されること、そして、より沢山の人達にその声が支持されることを心から祈る。

さぁ、選挙に行こう。

■国民が知らない日本の真実 !?


■国民が知らない反日の実態presents『真実を求めて』ACE COMBAT6 edition


■麻生首相の着メロ♪君が代に国会議員ほおお〜【2009.04.23】



人気ブログランキングへ
↑世に事実を知らしめる為、是非クリックをお願いします!


スポンサーサイト

テーマ : 選挙
ジャンル : 政治・経済

国民が選挙で為すべき事

どの党を選び、どの議員を選ぶべきか。”でも書いたが、どの党にも大きく分けて売国議員愛国議員の二つのタイプが存在する。
その比率が問題であるのはもちろんだけれども、我々が成すべきはどの政党においても

“売国議員”を落選させ“愛国議員”を当選させる、それしかない。
(参考:政党ごとの売国比較

現在の与党である自民党においては、愛国議員を当選させると同時に、いかにも善人面を装った媚中派、親韓派の腐った議員は落選させる必要がある。
腐ったリンゴを放置すれば、同じ箱の中にある綺麗なリンゴまで腐るのと同様、保守第一党である自民党全体が腐る可能性がある。そうなったら、もう日本の政治は手の施しようがないのである。
そして同じく与党の席に座る公明党だが、論外であり自民内の売国議員同様扱いとして、与党内の浄化を図らなければ決して日本は救われないであろう。

民主党においては、そのほとんどを占める“売国議員”を落選させるのは勿論のことだが、数少ない“愛国議員”を当選させることも重要となる。数は少ないので愛国議員リスト等を参考にすれば、簡単に抽出できるだろう。
もし、あなたの選挙区の立候補者が、自民だけれども“売国議員”で、対立候補が民主だけれども“愛国議員”ならば選択のキーワードは“愛国”を選ぶしかないだろう。


議員選択における情報収集は“どの党を選び、どの議員を選ぶべきか。”に参考となるサイトリンク先を掲載しているので、是非一度ご覧になって欲しい。

ただ、テキストばかりでも疲れるので、映像を参考にするのも有効な手段と思い、売国議員といわれる中でもメジャーどころをまとめた動画を以下に転載する。
(※ほとんど在日支援者+マスコミに叩かれない方達ばかりである事も要チェック)

■【売国奴】悪い議員さんたち25連発 リニュ版


■【売国奴】悪い議員さんたち25連発 26~50人目


■【売国奴】悪い議員さんたち25連発 51~75人目


以上。


人気ブログランキングへ
↑世に事実を知らしめる為、是非クリックをお願いします!

テーマ : 選挙
ジャンル : 政治・経済

どの党を選び、どの議員を選ぶべきか。

今度の選挙が、非常に重要なのは言うまでもない。
家族のこと、仲間のこと、そして日本の未来のこと。それらを常に憂慮している方なら言わずもがなの事と思う。

では、どこの党を選び、どの議員を当選させれば良いのか?

自民党ならすべて良い、民主党ならすべて悪い、とは一概には言えない。
自民党にも(残念ながら)少なからず売国議員(中川秀直議員などは代表格)は所属しているし、
民主党にも大変希少だが、愛国議員は存在する(土屋たかゆき議員などは民主党の良心と言えよう)。

思うに正しい日本の政治の姿とは、日本の事を思う“愛国議員の与党”と“愛国議員の野党”が
日本の課題を解決する為に議論をぶつけ合う、それこそが本来あるべき政治の姿だと思う。

少しでもそのような本来の姿に戻すためには、やはり有権者一人ひとりが自分なりに
各議員の情報を集め、人となりを判断し、その人物が果たして日本のためになるのかどうかを
慎重に判断して投票するしかない。

“どんなに高い理想を掲げても国民がそれについていけなければ、政治は国民のレベルにまで引き下げられる。逆に、国民が優秀であれば、いくらひどい政治でもいつしか国民のレベルにまで引き上げられる。
つまり、国民全体の質がその国の政治の質を決定するのだ。”


と、サミュエル・スマイルズがその名著『自助論』の中で述べているが、誠に至言だと思う。

何も調べず、マスコミの流されるまま無知の状態で投票したりすれば、その軽はずみな行動が結局自分の首を絞めてしまう結果になるという事を、私たちは肝に銘じなければならない。


ところで、各議員の人となりや政策方針及び実績、また、その議員や所属する党がどこの団体から支援されているのかなど、投票の判断材料となる情報はどうしたら入手できるだろうか?
新聞やTVではほとんど判らない。せいぜい印象が良いか悪いか程度の情報だ。

対して、インターネットでは各所に詳細な情報をまとめたサイトが沢山ある。
要点が纏めてあって判り易い。非常に参考になることは確かだ。
ただし、すべて鵜呑みにするのではなく、自身での情報の検証をすることは忘れずにおきたい。

以下に参考となるサイトを並べるので、是非とも参考にして頂ければと思う。

■各政党のマニフェスト

・マニフェスト比較2007
 http://www.senkyo.janjan.jp/special/2007sanin/manifesto.html
 ※過去のマニフェストはどうだったかを調べるのに便利です。

■愛国議員・売国議員リスト

・選挙へ行く前に知りたい、放送されない政治家の思想と実績
 (旧サイト名:選挙前.com)
  http://senkyomae.com/
  ※それぞれ経歴等が短く纏められていて判り易いです。

・2009衆院選~ひと目でわかる候補者選び 国益.com
 http://kokueki.sakura.ne.jp/senkyo2009/
 ※日本郷友連盟元会長、東郷秀憲氏による推薦候補者情報。
  こちらも経歴のほか地域別から抽出できて便利。

・売国議員一掃
 http://www41.atwiki.jp/dainihon/

・国会議員情報局 ~表向きの経歴だけじゃ、人の本質は判らない~
 http://kaida.xxxxxxxx.jp/shinmachi/kokkai/index.html
 ※人権擁護法案を巡る人物相関図も使い、憂国・売国議員を表現しています。

国民が知らない反日の実態
 愛国議員リスト
 http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/132.html
 売国議員リスト
 http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/119.html
 ※当ブログでもおなじみのサイトにあるリストです。


今回分は以上です。今後も情報が入り次第展開して参ります。


↑世に事実を知らしめる為、是非クリックをお願いします!

テーマ : 選挙
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

松本真劍

Author:松本真劍
日本という国に自信を、日の丸と
君が代に誇りを持ちましょう!
事実を知り捏造された戦後史による
自虐史観という呪縛から解き放たれましょう!
私がブログを立ち上げた理由

麻生太郎を断固支持します
第170回国会における麻生内閣総理大臣所信表明演説、にリンクしています
麻生太郎の笑顔がとてつもない、にリンクしています
↑click!↑
マスコミが隠す麻生政権の実績
 
チャイナフリー
 
外国人参政権付与法案反対
 
国民が知らない反日の実態
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
応援頂ける方はクリックお願い致します!

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ        

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。