スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党に捧ぐ -遺憾の意-

先の選挙では、よくぞ119議席残ったと不幸中の幸いに思ったが、ここへ来て自民党には落胆させられた。

 “首相指名選挙「自民は白紙投票しかない」 政府高官”

国民に知らせ隊”さんのブログでも取り上げられているが、“夕刻の備忘録”さんのブログが、現在の保守、愛国者たちの気持ち、心をよく表現していると思う。私も大いに同意する。

泣きながら「自民党」と書いたあの日―大敗北の主犯を撃て!(夕刻の備忘録)

白紙投票などと言う、かくも酷い仕打ちをよくも抜け抜けと言えたものだ。
自分たちの無力さを棚上げして敗戦の原因を総裁にすべてな擦りつけるなど、いやしくも民の見本となるべき議員がするべき態度では無い。本当に情けない。まったく持って潔さがない。自己に責任を求めず、よりによって麻生総理大臣をまるで戦犯扱いにする態度など言語道断だ。これでは自民党は再帰に賭けるどころか、自民党そのものが滅び兼ねないだろう。

小選挙区で落選し、比例で運よく救われた議員たちは何を勘違いしているのだろうか?
今回の選挙は麻生総理の失政によるものでは無い。マスコミの偏向報道と、それに対して反論及び援護の声を上げなかった党内の議員達、そして、自らの欲と利権に走った老害議員達が原因では無かったのか?

麻生総理が最大限の努力をしてきた事を、心ある愛国者はちゃんと見届けている。
ネット上で愛国ブロガー達がなぜ麻生総理を評価し、断固支持しているのか自民の議員達は認識しているのか?
選挙前夜、麻生総理の演説の下へなぜあれだけ熱狂的に支持者が集まったのか、その理由を自民の議員は理解しているのか?

もし、今回の負けた原因が本気で麻生総理にあると考える議員が自民党内の多数を占めるならば、いま自民を支援している多数の人達は失望し、自民を見限るだろう。
そして、麻生総理が保守派議員と共に新たに党を立てれば、愛国ブロガーをはじめ日本を憂う人たちは当然そちらへ支援に回るだろう。少なくとも私はそうするつもりだ。

再度、自民党内の反麻生議員に申し上げたい。これ以上見苦しいマネはしないで欲しい、と。
そして、この期に及んで麻生総理を叩くような党ならば我々は自民党を見限ると。

■麻生太郎応援動画


人気ブログランキングへ
↑世に事実を知らしめる為、是非クリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 麻生内閣
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

松本真劍

Author:松本真劍
日本という国に自信を、日の丸と
君が代に誇りを持ちましょう!
事実を知り捏造された戦後史による
自虐史観という呪縛から解き放たれましょう!
私がブログを立ち上げた理由

麻生太郎を断固支持します
第170回国会における麻生内閣総理大臣所信表明演説、にリンクしています
麻生太郎の笑顔がとてつもない、にリンクしています
↑click!↑
マスコミが隠す麻生政権の実績
 
チャイナフリー
 
外国人参政権付与法案反対
 
国民が知らない反日の実態
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
応援頂ける方はクリックお願い致します!

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ        

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。