スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんで、あの動画(尖閣ビデオ)を国民に公開したら不味いの?

なぜ、動画を国民に公開しなかったのか?
動画を公開したら何が不味いのか?
真実を知って国民が怒ったら何が悪いのか?

もっとも重要なその核心部分を全く説明せぬまま、
暴力的な自論またはエゴでもって国民を裁く。
しかも国思うが故の義憤に駆られた士を。

一方、領海を侵犯してテロ行為を散々働いた中国船の悪党は
すぐに無罪放免、中国では英雄扱い。こんな馬鹿げた話を
現実のものとして目の当たりに出来ようとは、さすがは
特ア民主党、支那や朝鮮からは拍手喝采を受けていることだろう。
(ただし、「良い奴隷が見つかったモノだ!」と)

いい加減、鳩山/小沢のツートップの売国振りでも呆れ返っていたのに、
それに勝とも劣らぬ売国振りを発揮する人材の排出には枚挙に暇がない
民主党の売国政治屋の層の厚さには驚嘆の声すら漏れそうだ。

特にこの長官の面構を見るたび、笑えない脅威を覚えるとともに、
腹の底から怒りが込み上げてきて体調がおかしくなりそうだ。

しかも、毎度出てくる言葉は常に中国様のご機嫌伺ばかりでほとほとウンザリだ。

1に中国様、2に中国様、3、4も中国様、5も中国様。

そんなに中国が大事だってんなら、
とっとと日本から出てって中国政府の幹部にでも成れってんだカス野郎!

一方、センゴクはセンゴクでも、真実の公開のため、あえて法を冒してまで情報公開を取ったsengoku38氏を、見殺しにしてはいけない。

■震災時、色々お世話になった人なら今度は自分たちがお役に立つ番だと思っている。(ニートな2ちゃんねらー日記)
※激しく同意。筆者も出来る支援はするつもりです。

■sengoku38「映像は元々国民が知るべきもの。国民倫理に反するなら甘んじて罰を受ける」(働くモノニュース 人生VIP職人ブログwww)

■【尖閣ビデオ】 Sengoku38 「職を失う覚悟でアップした。映像、国民に見る権利あるのに、一部の政治家が…」…家族思い涙も(黒マッチョニュース)

■小泉「話をすり替えるな。中国の非を証明できる事は国益以外の何物でもない」(RIDE THE WAVE)
小泉議員の意見こそ民意と筆者は思う。

■【sengoku38】仙谷「国民の過半数が擁護してるとは思わん。処分を望む声が圧倒的」(ネトウヨにゅーす)
「そう思うなら、解散総選挙で民意を問うてみろ 」←正しくそう!

一方中国は
■中国 「沖縄は日本の植民地支配に苦しんでいる。沖縄人はルーツが同じ同胞だから独立を支持する」(ちょとアレなニュース)

人気ブログランキング へ
↑世に事実を知らしめる為、是非クリックをお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 尖閣諸島問題
ジャンル : 政治・経済

焦り(火病り?)始めた某国の長官

stt1011051102007-p1.jpgplc1010281842017-p1.jpg


尖閣問題の騒ぎが始まってから、馬脚というか本性が剥き出しになり、言っている事やっている事が到底日本の政治家とは思えない独裁ぶりで、なにやらおかしくなり始めた。あまりに自分の思い通りに事が進まない為に、どこぞの国の人が癇癪を起こしたような状態になっているのか。
そのような様を連日見せ付けられると、「とにかく中国様に気に入られたいだけなのでは?」と、政治に疎い人にも随分と思われ始めていることだろう。

そもそも、日本の領海を侵犯した外敵を易々と釈放し、しかも国民に対して情報公開を行わずに訳の判らぬ説明を繰り返し、そのうえ流出とは言え真実を公開された途端に倒閣テロだ何だと大騒ぎ。
そして首謀者探しに血眼になり、挙句にいった言葉が“中国側にご説明差し上げる”など、これが与党の官房長官の発言とは呆れ果ててモノも言えなくなると言うものだ。
この堂々とした官房長官の売国振りには、トップである管総理の役立たずさも影を潜めるくらいに感じる。

政治家が自国の国益を守らず、隣国、しかも反日政治、反日教育を堂々と行うような夜郎自大の国家に対して最大限の配慮をすると言う事は、国を滅ぼすまたは明け渡す事を明言しているに等しい。正しくこれは国家の存亡に関わる事象と言えよう。
第二次世界大戦後の日本が1度目の国家滅亡の危機だとしたら、今の日本は“売国政党主導政治”による2度目の国家滅亡の危機に瀕している。

だがしかし、日本は情報網が発達していることや、これからを担う若い世代(特に20~40代)が反日勢力に対してちゃんと目覚めている人達が多いこともあり、まだまだ捨てたものでは無いと思うことが多いのも事実だ。よって局面は非常に危ういものの、見えない所での(保守対売国の)勢力図的には、不利ながらも拮抗していると筆者は思っている。
このまま民意の怒りの表明をネットで、デモで、草の根レベルで展開し続ければ、あるポイントに達したとき、自国を思うまともな政治家達による政治を再び垣間見ることができるようになるだろう。その時が訪れるまで、今後も名も無き憂国の士達の奮闘が必要とされている事は間違いない。


続きを読む

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

今日の散策トピックス

◆売国左翼の筆頭仙谷長官。売国マスゴミと共に、このまま突っ走って日本人の目を覚ます役目となるか。

仙谷 「日本が中国の属国になる?…今に始まったことではない」…自民・丸山氏の暴露内容

アホの鳥越「日本の市民を信じていない。日本の世論は狂ってるから正すべき」


◆国内マスゴミが隠そうとすればするほど、周辺国メディアとの差が浮き彫りに。
 ネットのなかった大昔だったらまだしも、ブロードバンドの情報網が整備された時代に
 逆効果の「報道しない自由」。じきに特大ブーメランとなること必須。

日本のマスコミが無視・歪曲報道に徹する中、イランのプレスTVがやってくれたw

【尖閣】中国大使館に抗議デモ 警察発表5800人で最大規模→中国では反日暴動


◆官製デモだと専らのウワサですが、コントロール出来なくなっている感も大・・・
  今後、日本国内のデモはしばらく続くと思われますが、中国は自らのデモで自滅する勢い。

中国の反日デモ暴徒化 警察制止できず暴動に発展中

反日デモで パナソニックショップと味千ラーメン店 破壊される 中国 綿陽市

【中国崩】 デモ、暴徒化  政府への不満に転嫁始まる  ネットで中継も

【中国】3日連続、「今度は武漢で反日デモ」

【中国】 反日デモ、実際は官製デモ 各大学の政府系学生会が組織…香港紙

『なぜわれわれ中国人はいじめられるのだ?!』 ~人民日報“人種差別が原因だ”…中国



【探偵ファイル】10.16六本木の尖閣抗議デモを10分でダイジェスト


10.16 中国大使館包囲!尖閣侵略糾弾!国民大行動



人気ブログランキング へ
↑世に事実を知らしめる為、是非クリックをお願いします!

テーマ : 尖閣諸島問題
ジャンル : 政治・経済

中国とはどんな国か

日本のマスゴミが中国、韓国、朝鮮のいわゆる“特定アジア”の工作員にあらかた乗っ取られてしまっている以上、テレビ、ラジオ、新聞などではこれら特亜の実態、特に危険な面は把握することはできない。
せいぜい体の良いドラマやら観光やら食文化の紹介で楽しい隣国として報道されるだけで、実態そのもの、深刻な状況、病的な国民性は伝わらない。インターネットが普及しなかったら、本当に国民まるごとメディアに騙されたに違いない。

中国の実態を知りたかったら“中国の実態”と検索を掛けるだけで、相当数のそれこそ“おぞましい”中国の姿が浮かんでくる。
一面的な情報に偏っている!と言った反論もあるだろうが、一面だけだとしてもその一面が有り過ぎる。どう転んでも日本人の常識から考えたら尋常ではない彼らの異常性がわかる。

たぶん一生、“理解し合える民族ではない”と言う結論に至るのが、普通の感覚を持った人の答えになると思う。
今いる“いわゆる中国人”は、人というよりは、とても悪知恵の働く、質の悪い獣の類だと管理人は思っている。

日本人が抱いていた“四千年の歴史ある中国”を思わせる人物、孔子、孟子といった誇り高き学問を収めた人達はほとんどが文化大革命によって粛清されてしまった。そしてその学問そのもの革命の名のもとにすべて焚書されてしまった。

その後、共産主義で真っ赤に染まった中国は、上位に位置するものは権力と金を、下位で喘ぐ民衆は生活苦の捌け口と金をただ求めるようになった。
結果、自ら新しい何かを育むことは考えず、スキあらば隣人・隣国を蹂躙することばかり考えるようになった。
そして、他人のモノはダマしたり、脅したりしてでも毟り取って生き続ける民族性にさらに拍車がかかった。


そんな民族性から当然、政治の外交手段も、脅し、宥め(透かし)、誘惑といった、あらゆる卑怯な手段がふんだんに盛り込まれるているため、日本の民主党のボンクラ風情などは、たちまち飼い犬同然にされてしまうのも頷ける。

また、相手の弱みを握る為の罠、特に色気を使った罠(ハニートラップ)は常套手段らしいが、これまた日本の政治家や企業のトップ、つまりは日本の国益を左右する、重要な位置にある人物がその罠に掛かってしまう事が後を絶たないと聞く。

先般の尖閣諸島問題が大きな問題として取り上げられているこの時期に、あからさまに中国擁護の詭弁を弄する政治屋やら経団連のトップを見受けるが、そんなを寝言をヌケヌケと言う様を見るたび、中国のいずれかの罠に掛かって弱みを握られているのではないか?と勘ぐってしまう。
同様の思いを持つ者はおそらく管理人だけでは無いと思う。

正直、この“異形の大国”とはなるべく距離を置く、できれば国交断絶するのが、日本にとって最も国益に叶うことだと管理人は考えている。

■中国の実態
感違いの中国人像(by 中韓を知りすぎた男)

■中国の環境
中国の7色に輝く河川と食品(by アジアの安全な食べ物)

■中国の核
『中国核実験』の惨状(by 櫻井よしこ ブログ!)

■中国の政治
【英中】「まさか自分がハニートラップかかるとは」 ロンドン前市長告白 出会った中国人女性がホテルで待ち伏せ、部屋に誘ったら…(by 黒マッチョニュース)

■中国の反日教育
・Anti-Japanese Education in China


人気ブログランキングへ
↑世に事実を知らしめる為、是非クリックをお願いします!

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

民主党は日本を守らない

民主党が政権を奪取する以前から、民主党が与党になった暁には、日本が危険にさらされると憂国ブロガー達は再三にわたり声を挙げてきた。
その憂慮した事態が、まさに現実のモノとなってきた。

何度でも書くが、民主党は中国及び朝鮮の手先の集まりであり、現在の首相である菅直人は、シンガンスの釈放に署名したテロリストを支援する国賊である。

その国賊を筆頭にした、国賊の集まりが自分の私腹を肥やすことこそすれ、国の為に自分を投げ打つことなど期待しようが無く、自分への利益の見返りにならば、国土を売ろうが、国民を見殺しにしようが、どうでも良い集団なのである。その結果の積み重ねが、今日の“中国様”の乱暴となり、いよいよ情報に疎い人々でさえ、大きな不安を抱えずにはいられない事態にまでなってきたのだ。

国防や国益になることにはとことん疎いが、自分たちの主義を満たす、或いは私腹を肥やすための“売国/反日政策”には呆れるほど戦略に長けており、目的を同じくするマスゴミ、日教組、カルト宗教、パチンコ業界等の、根本が“反日、売国”集団と強力なタッグを組んで国民を騙し、日本を脅かし続けている。

今回の中国による尖閣諸島侵略問題は、民主党の対応を見る限り腹ワタが煮えくり返る思いだが、一方で今回の事態が、平和ボケしている国民の気付け薬に成ることを大いに期待している。
このまま民主党に任せておけば、竹島の二の舞になることも十分ありえるし、実際、半分以上そうなっているといえるほど事態は深刻だ。
だが、そこまで深刻な事態にならなければ、身に迫る危険に気づかないほど、日本人は平和ボケしていると言える。

今回の事件によって日本人が本当に目覚めることを心から祈願するばかりである。


仙谷官房長官「中国調査船がガス田周辺にいらっしゃるが、掘削を行っているとは断定できない」(by 痛いニュース)
・さすがは中国様の手下、侵犯国に対して敬語を使うとは良く訓練された犬のようなすばらしさ。

【さっさと氏ね】 アホの仙谷 自分が知障だった事を認める 「中国様はもっと素晴らしい国だと思ってた」【今すぐ氏ね】(by ちょっとアレなニュース)

中国の監視船、島の周囲を一周したり往復したり好き放題…その上で「日本が海と空から妨害してきた!」と報じる(by 2ちゃん的韓国ニュース)
・日本の領土を侵犯し放題、その上言いたい放題。一方日本は・・・(ほぼいじめられっ子状態・・・orz)

尖閣に自衛隊を常駐させてはどうか?→北沢防衛相「日中関係を悪化させる論調はいかがなものか」(by 2ちゃん的韓国ニュース)
・民主党の防衛大臣ともなれば、無論、国を護ることは二の次です。

中国、ダライラマ来日を中止するよう日本に指示。日本は承諾か?(by ちょっとアレなニュース)
・内政干渉し放題。まぁ与党が中国様の犬揃いですから言いたい放題です。

世界各国で反日キャンペーンを繰り広げている李克強が共産中国の次期国家主席なんて日本にとって最高の悪夢ですね。(by ニートな2ちゃんねらー日記)
・今回の尖閣騒動の裏事情か。

なりふり構わぬ共産主義国の脅しに屈して、白旗上げた民主党は日本の恥!(by サンタの隠れ家)
・津川雅彦さん、怒髪天を衝くの状態。まさに正論を書いています。

中国人だけどしつもんある?(by 働くモノニュース 人生VIP職人ブログwww)
・中国人と日本人のハーフの方が、中国で暮らしていたときの状況を語っています。とても興味深い。

いっぽうで属国は・・・
【中韓】予想以上に強大な中国=韓国は中国に接近するべきだ(by 2ちゃん的韓国ニュース)


【日本】 民主党の正体 【売却】


【民主党】 菅直人自爆劇場/言い訳がひどい


中国の反日教育


人気ブログランキングへ
↑世に事実を知らしめる為、是非クリックをお願いします!

テーマ : 尖閣諸島問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

松本真劍

Author:松本真劍
日本という国に自信を、日の丸と
君が代に誇りを持ちましょう!
事実を知り捏造された戦後史による
自虐史観という呪縛から解き放たれましょう!
私がブログを立ち上げた理由

麻生太郎を断固支持します
第170回国会における麻生内閣総理大臣所信表明演説、にリンクしています
麻生太郎の笑顔がとてつもない、にリンクしています
↑click!↑
マスコミが隠す麻生政権の実績
 
チャイナフリー
 
外国人参政権付与法案反対
 
国民が知らない反日の実態
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
応援頂ける方はクリックお願い致します!

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ        

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
LINK
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。